新型万能細胞の作成法発見のニュースが身近に感じたワケ

IMG_1227

おはようございます。 :-P

今朝は、新型万能細胞の作成法を発見した小保方さんがニュースとなっていますね。

 正直、私には、その新しい万能細胞の作成法が将来きっと役に立つのでスゴイ!という程度しか理解できません。その事に詳しいワケではないので・・・(^^ゞ

しかし、ニュースを見ると、なぜか嬉しくなり、応援したくなります。

何も応援する力などないですけど・・・(^^ゞ

 

これは、ただ、「新型万能細胞の作成法」や「将来への期待」などを伝えるだけでなく、発見に至るまでのストーリーを一緒に伝えているからなんです。

 

そのストーリーのエピソードとして

・祖母からもらったかっぽう着

・世界的科学誌に掲載を拒否された

ということで、わかりやすく印象づけができています。

 

しかも、一般の人の「研究者」のイメージと違う
「若い女性」が、しかも「かっぽう着」というギャップで
印象づけられました。

 

特に「新型万能細胞の作成法」という、一般の人にはわかりにくい、

また最初から「難しい」というイメージで興味がわかない事を詳しく伝えるより

その開発ストーリーや、その方の人となりを一緒に伝える方が

伝わりやすく、一般の人にもわかりやすく、

「がんばって!」と応援する気持ちが自然に生まれます。

 

 これって、

私たちが商品やサービスを伝える時も、実は全く同じことなんですね。

 

そもそも、一般の人は、

あなたの商品・サービスに、そんなに詳しいわけではありません。

そこで、いきなり商品・サービスについて詳しく説明するだけでは、

興味を持ってもらえません。

 

まずは、わかりやすく

「商品・サービス」がどういう役に立つのか?という概要をお伝えし、

その商品・サービスをオススメする自分はどういう人間か?をお伝えします。

 

商品・サービスに対する想いや情熱、

開発や販売に関するご苦労などをお伝えする事で、

相手との距離が縮まることで親近感が増し、

商品・サービスも身近に感じる事ができます。

 

なので、名刺にも「個」を伝える内容を入れるんです。

 

特に大手企業ができない、「個」を出すことを、

私のような個人事業主さんや

小さな会社の経営者さんは積極的にやっていきたいですね!

 

名刺にこんなにたくさん記載して読まれるのか・・・?

IMG_1207 <名刺にこんなにたくさん記載して読まれるのか・・・?>

 昨日は、創業120年以上の老舗会社の役員さんと
営業課長さんと名刺の打ち合わせでした。

その会社の役員さんは、私がある会合で機会をいただいた
「儲かる名刺のミニセミナー」に参加されていて、
名刺交換もさせていただきました。

私の名刺を最初に見た時は、

「こんなにたくさん書いて読むのかな・・・?」

と思われたそうです。

しかし、興味を持っていただいて、会社内で検討し
「制作しよう!」ということになり、
昨日の打ち合わせに至ったというワケです。

その方いわく、

「最初は名刺にこんなにたくさん書いて読むのか?
 と思ったけど、 結局、読んで、興味を持ったので社内で検討し
最終的にはお願いする事になったんだから、効果ありますよ!」

とのこと。

自らが「儲かる名刺の効果」を体感いただいたんですね。

そして、ご依頼いただけた。

こんなに嬉しいことはない1日でした。 :-)

 

「見込みのお客様が集まってくる仕組み構築術 ー名刺と小冊子で営業力UPー」にご参加頂いた方の声

140122-01

1月22日、広島で開催した「見込みのお客様が集まってくる仕組み構築術 ー名刺と小冊子で営業力UPー」セミナー。

セミナー開始前から、参加者様同士での名刺交換が盛り上がるほど、モチベーションの高い方にお集まりいただきました。

同じ内容に興味をお持ち頂いた方同士、同じような立場、環境、想いやお悩みなど共通項が多いからなんですね。

ただノウハウをお伝えするだけでなく、参加者様同士の出会いも生まれるのが、セミナーの良いところです。(^^)

 

ご参加頂いた方の感想を紹介します。

 

【起業を考えていて参加】 

起業を考えていて、その方法について知りたいと思い参加しました。

色々やりたいことがあり、自分の強みが何か迷っていました。

まずは、自分が何が出来るのか?を明確にすることが大事だと思いました。

名刺づくりに取り組むことで、明確にできそうです。

山本 伸吾 様

 

【小冊子について知りたくて参加】

名刺交換の後、いかにお客様の記憶に定着してもらうかが課題でした。

儲かる名刺はすでに作成しているので、小冊子とのコラボ化が参考になりました。

山口県 松浦 慎治 様

 

【いかに違いを明確にするか?】

ホームページの作り直し、新商品の差違化について課題があり参加しました。

小冊子の作り方の部分で、いかに違いを明確にしていくかの手法が参考になりました。

近本 公人 様

 

【仕事につながりやすい名刺を】

独立開業にあたって、仕事につなげやすくなるような名刺を作りたかったために参加しました。

自分の仕事をどのように相手に伝えるかを体系的に考える方法がわかったように思います。

広島市 S様

 

【自分の強みは何か?】

起業するにあたり、自分自身の強みは何か?また内容の明確化をどのようにしたらいいのか知りたくて参加しました。

やはり自分自身の強みを明確にすることの重要性と、名刺の重要性がわかりました。

広島市 M 様

 

【趣味をビジネス化】

趣味程度であった作品を、何か役に立つ商品として活動できないかと思っていました。

「つかみ」「滞在」「クロージング」を自分のやりたい事に落とし込んで、自分のやりたい事を明確にしたいです。

T 様

 

 

 
ご参加頂いたセミナーは、下記の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【先着申込10名様限定★小冊子プレゼント】
見込みのお客様が集まってくる仕組み構築術
ー名刺と小冊子で営業力UP!セミナー

<セミナー内容>
単に名刺と⼩冊⼦の作成⽅法だけでなく、
■⾃社のビジネスを明確にする⽅法
■⾃分⾃⾝の強みを⾒つけ出す⽅法
■⾃社のビジネスの新しい価値を⾒つけ出す⽅法
のヒントやノウハウも⼀挙公開いたします。

1.売れる営業の3ステップ
2.⾃社の強みを引き出し伝える名刺作成術
3.名刺交換だけではもったいない名刺活用術
4.新しい価値を生み出す「⼩冊⼦」
5.価値を高めて売り込まないで売る「ツール営業」とは