全てオススメです!になっていませんか?

IMG_0052先日、兵庫県行政書士会さんの研修のご依頼で
神戸に行ってきました。

ご存じかもしれませんが
行政書士のお仕事は、幅広く多岐にわたっています。

ざっとあげても
・遺言・相続
・契約書
・自動車登録
・日本国籍取得
・土地活用
・内容証明・公正証書・その他
・外国人雇用関連
・法人関連手続・会計記帳
・許認可申請
・中小企業支援
・知的資産・知的財産
e.t.c.

そして、「どれでもお任せください」という
アピールになっている場合が多いです。

なぜ、そうなるかというと

色んなことをアピールした方が、
どれかに反応する人がでてくる可能性が高い

という勘違いをしているからなんです。

しかし、こんな体験をしたことはありませんか?

初めて行った居酒屋で、オススメの料理を聞いたら

「ウチはどれもオススメです!」って答えられる。(^^ゞ

何を頼めばいいか?わからないから、
お店のオススメを聞いているのに、
これでは、頼めませんよね・・・。

つい先日も、同じ体験をしました。(笑)

お店としては、
頼んで欲しい商品(粗利の高いものとか)をオススメすれば
特に考える事もなく、それを頼むのになあ・・・
なんて考えました。

実際に行政書士さんの場合は、
多くの業務の中でも得意、不得意があるので
得意な業務をしっかりアピールするほうが
同業他社との違いにもなります。

と、人のことはよくわかるのですが、
実際、自分のビジネスはどうなっているのか・・・。
もしかしたら、
同じようなアピール方法になっているかも知れませんね。

最も効率的で効果がある方法が
相手に伝わる名刺=儲かる名刺です。

儲かる名刺は、
ブランディングとマーケティングと
両方の観点から設計された名刺です。

もし、古土と一緒に名刺作りを通して
自分のブランディングとマーケティングを考えたいと思われたら
ご連絡くださいね。

ご質問、ご相談お待ちしております。(^^)

これから事業を始める前に必要な自分ビジネス設計図の作り方

こんにちは。

ご縁が広がる!仕事につながる!
儲かる名刺コンサルタントの古土(ふるど)です。

先日、これから起業される
太治さんのホームページオープン記念レセプションパーティーへ
ご招待いただきました。

party

太治さんとのご縁は、
SNSでビジネスを応援する会社Plus.aの有田さんから
太治さんの個人ブランディングの基礎づくりのため
ご紹介いただきました。

太治さん
taji-fb

https://www.facebook.com/hiromi.beauty

有田さん
arita-fb
https://www.facebook.com/kazushige.arita

まず、太治さんにご自身がイメージされていらしゃるビジネスをうかがうと

1.やりたいことはたくさんあるけど、どれをビジネスにしたら良いかわからない。
2.何かビジネスを始めたいという想いはあるけど、漠然としている。

という状況で、頭の中が悶々としていらっしゃいました。

確かに今のままでは、
何をどうすればいいのかわからないので、動き出せません。

そこでまず、太治さんが持っていらっしゃる
資格、特技、得意な事、やりたい事、やりたくない事に基づいて、
提供する商品・サービスを具体化し、
太治さんらしいビジネスとして形にするための
「自分ビジネス設計図」をつくることにしました。

具体的には

1.自分の強みの発見
自分の強みを発見し、想いを明確にし重ね合わせる。

2.自分ブランドの確立
発見した自分の強み・想いから、ビジネスとして何を提供するのかを明確にする。

3.信頼と共感を呼ぶプロフィール制作
これから始めるビジネスを提供する自分が、
どんな経験をして、どんな想いを持っている人なのかを
お客様からの視点で制作する。

4.商品・サービスの詳細を企画
ビジネスとして始められるように、
商品・サービスの詳細を企画する。

そして、最終的には

・ビジネスのビジョンとキャッチコピー
・肩書きとなる自分のキャッチフレーズ
・プロフィール
・商品・サービスの特徴

を文字にします。

実は、この「文字にすること」が超大事なのです!!!

文字にすることによって、より明確になりますし、
名刺、チラシ、パンフレット、DMなどの販促物や
ホームページやfacebookページ、YouTubeなどのSNSへ流用することができます。

太治さんの場合、以下が明確になり、自分ビジネス設計図の基礎となりました。

■自分の強み
・人との関わり、お友達の多さ
・ポーセラーツやグルーデコの教室

■自分の想い
・専業主婦を優先してきたので、やりたかった事で自分をもっと輝かせたい
・女性が活躍できる場所、生き甲斐、収入につながるよう応援したい。

■自分ブランド
・利用者にもサービス提供者にも便利で、もっと輝きたい女性が集まるサロンを運営する。

太治さんからは、ホームページの制作や色々な企画を考え迷っている時に、
この自分ビジネス設計図を見返して、
どんな想いでビジネスをしようとしていたのか?原点に戻ることでき、
道しるべとなったというご感想をいただきました。

そして、有田さんが制作したホームページがコチラです。

女性がイキイキと輝くためのお手伝いをするための
トータルビューティーレンタルサロン「Hiromi Beauty Lab」
http://www.hiromibeautylab.com/

これから事業を始めたいとは思っているけど、
どう始めたら良いかわからない方、
自分の強みと想いを明確にし、
自分ビジネスの設計図を一緒に作りませんか?

あなたらしいビジネスを設計するブランディングコンサル

http://moukaru.jp/column/branding_cosul